社員を知る インタビュー
株式会社ユース
新聞事業部
秋元 隆明
2017年入社
「笑顔」は仕事の基本。広告・新聞の両方に関われるユースで、これからも活躍したいです。
現在の業務内容は?
15名ほどが在籍する吉祥寺営業所の店長を務めています。スタッフや顧客、担当区域の管理という管理職としての業務以外に、顧客を増やすための営業活動や配達・集金など、現場での実務も担います。私の役割はいわば“新聞販売店を下から支えること”といったところでしょうか。
はじめは「まさか自分が管理職に就くなんて…」と戸惑いましたが、ユースでは互いを思いやる風土が根づいているので、一人で悩むことなく、店長という責務と向き合うことができました。一日が無事に終わると「今日もうまくいったぞ!」と安心しますし、問題が起きたときには原因を徹底的に追究し、都度改善に努めています。
 インタビューの様子
ユースを選んだ理由
大学時代、広告関連のサークルで広告や新聞をつくっており、広告の仕事に興味がありました。広告だけの会社ならたくさんありますが、私が新聞の仕事にも携わりたかったのには理由があります。私は宮城県出身で、東日本大震災の直後、地元ではテレビやスマートフォンが自由に観られない状況でした。そんな中、新聞は毎日きちんと自宅に届き、新聞のすごさを改めて実感したのです。ユースは広告と新聞の両方を扱っているため、自分にぴったりだと思いました。
もともと東京で働きたいという気持ちが強かったので、現在の吉祥寺での仕事は毎日が充実しています。休日には遊べる場所もたくさんありますし(笑)。
 インタビューの様子
仕事で
意識していることは?
責任感をもつことですね。学生時代は何かトラブルがあれば、親や学校が責任をとってくれますが、店長となった今では自分で考え、対応しなければなりません。プレッシャーもありますが、「お客さま第一」の気持ちを忘れずに、常に笑顔でいることを心がけています。
私は社会人としてはまだまだ若手です。しかし、肩書きは店長なので年上の部下を指導したり、先輩に指示を出したりすることも。そのため普段からスタッフとコミュニケーションをとり、信頼関係を築けるよう意識しています。積極的に自分から話しかけることで、スタッフも報・連・相がしやすくなりますし、契約がとれたという知らせを受けたときの喜びもひとしおです。
 インタビューの様子
インタビューの様子
Message 先輩社員からメッセージ
新聞販売はやりがいのある仕事ですが、辛いこともあります。困難に対して前向きに挑戦できる、明るい性格の方をお待ちしています。また、さまざまな場面でコミュニケーション能力が求められますので、学業やサークル、アルバイトで培った経験・感覚を、ぜひ仕事に生かしてください。

Entry
エントリー

人に伝え、物事を動かすことに面白さを感じることができる人。
人が好きな人。人に可愛がられる愛嬌がある人。
まずは会社説明会にご参加ください。皆さまにお会いできることを、心より楽しみにしております。